2013年6月26日・27日 妊娠豚用檻廃止活動(株主向け)

日本ハム・伊藤ハム・丸大食品・スターゼン・プリマハムに対して、
妊娠豚用檻(ストール)の廃止運動が行われています。
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

2013年6月に関西と関東で、上記5社の株主総会が行われました。
各総会会場付近で、株主の方に妊娠豚用檻の実態を知ってもらうためのチラシ配布などが、有志により行われました。


関西

6/26(水) 日本ハム株主総会
活動場所 大阪梅田
参加者9人
25_20130626221941.jpg
(活動報告)
会場前で道路使用許可が降りませんでした。また会場へは地下を通って駅から直接行くことができますが、地下では道路使用許可がおりません。そのため、もし株主が地上を歩いて会場へ向かうのであれば通るであろう場所で、道路使用許可をとり、活動が行われました。
少しでも株主の方に訴えることができたのかと思うと心もとありません。ただ歩行者の反応で、畜産動物への関心が少なからずあるという手ごたえは感じました。身近な動物、畜産動物がひどい目にあっても平気という人は少ないのです。
雨と風が激しく、デモ参加者はレインコートを着て、傘をさしながら歩行者の人へ向けてチラシを配りました。歩行者の方も傘をさしていてチラシの受け取り率はかなり悪いだろうという予想に反して、チラシを受け取ってくれる人は多かったです。「雨の中、気の毒に」と思って受け取ってくれたのかもしれません。しかし、チラシを受け取った人の中には、その場でチラシをじっと読んでいる人が少なからずいました。
歩行者の人に「このチラシはどういうことなのか?」と聞かれて教えてあげている参加者もいました。
500枚ほどチラシを持っていき、100枚ほど残りました。
9時ごろから開始して、13時30分に活動終了しました。
日本ハム株主総会は11時半に終了。
(詳細)
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1195.html

6/26(水) 伊藤ハム株主総会
活動場所 神戸三宮
参加者4人
1001445_398447046933446_1985668766_n.jpg
(活動報告)
伊藤ハムの総会会場付近は、当日株主総会が集中し、警察が厳戒態勢に入っており、チラシ配りは禁止されていました。そのため、公共交通機関を使って総会へ向かう人が通るであろうことを想定して、ポートライナー乗り場前で活動が行われました。
活動時間は7時半から13時まで。
雨と風が激しく、傘をさしてパネルを持ち、乗り場へ向かう人へ見てもらいました。人通りが大変多かったです。
2つのスピーカーからは豚のためのアナウンスを流しっぱなしにしていました。
駅構内でチラシを配ることはできないため、はじめはチラシを配れませんでしたが、後半、駅員さんが見逃してくれて、少し構内に入ってチラシを配ることができました。
なかには、もうちょっと欲しいと言ってチラシを何枚ももらってくれる人もいました。
チラシの配布数は50枚~100枚くらい。
横断幕を見てすすんでとりに来てくれる人が多かったです。
その場でチラシ読んでショックを受けた様子の女性もいました。
(活動の様子)
http://www.youtube.com/watch?v=sI_gk5Th4gI&feature=youtu.be

6/26(水) 丸大食品株主総会
活動場所 大阪高槻市
参加者7人

(活動報告)
総会会場のまん前で活動が行われ、株主の方へチラシを渡すことができました。車で会場へ出入りする方も多く、そういった方にはパネルを見てもらえるように車道にむけて立ちました。車に乗った役員風の男性に車窓を開け「何の活動?豚肉を食べるなということ?」と聞かれ、活動参加者は丁寧に答えていました。
株主以外の通行人にもチラシが配布され、道路向こう側からパネル見て、道路を渡ってきてチラシ下さいといわれる方もいました。
総会は11時前に終了しました。その後、参加者たちは高槻市駅前に移動し、活動が続けられました。
駅前は受取り率が高く、通行者の目線がパネルにいくことも多く、中にはパネルをみて「チラシ下さい。」といわれるスーツ姿の男性もいました。
近所の人にも配るから余分にくれと仰る年配女性や、「署名したい、どこに書くのか?」という年配女性もいました。年配の方でこの問題に関心を持つ人が多く、ネットが苦手な方のために手書きの署名も用意しておく必要があると感じました。
この日は関西のアニマルポリスカーが会場付近を走り、動物保護を訴えました。



関東
1016515_280155568791944_410618144_n.jpg
関東では、妊娠豚檻廃止署名バーコード入りティッシュも共に配られました。
関東でのデモを企画されためー子さんは、大手食肉加工会社5社へ、妊娠豚用檻を廃止して欲しいと要望書も提出されています。
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11552034595.html

6/27(木)プリマハム株主総会
活動場所 東京
参加者7名
(活動報告)
チラシ配布数266枚。チラシ配布中に、活動参加者が株主の方と話をしたところ、総会会場で、株主の方が妊娠豚用檻(ストール)について質問する場面があったそうです。また、株主総会への出席者は70数名、業績もよくもめるような状況にならなかったということです。

6/27(木)スターゼン株主総会
活動場所 東京
参加者4名
(活動報告)
会場の最寄り品川駅で10時までチラシ配布。そこから、総会会場へ向かい10時半ぐらいに会場へ到着すると、すでに1人2人と、スターゼンの紙袋を持った株主の方たちが会場から出てこられており、その方たちへ向けてチラシ配布が行われました。
人通りは、かなり少なく、株主のみというかんじだったそうです。






この活動のフェイスブックページ
http://www.facebook.com/events/344643998972040/




メモ souken
スポンサーサイト

Comment

人間が生きて行くうえでの罪深さの深さをを知り、衝撃です。
何事も、感謝をし粗末なことがないようにしていかなければと思います。
こんにちは
こんにちは。Earthlings、Fowl playの訳者です。デモに動画も活用されると良いんじゃないですか。タブレットなど保存しておいて流すなどすれば。

http://youtu.be/thFyxG5_V4c
http://youtu.be/SNL9Deh-M1I



Re: こんにちは
ずっとアースリングスの訳をしてくださった方に感謝していました。この映像は何度も活用させてもらっています。知人に見せたり、街頭デモのときに、パソコンを持っていって流したりもしています。本当にありがとうございます。街頭デモのとき、タブレットやパソコンだと、画面がどうしても小さく、立ち止まってみてくれる人がとても少ないのです。場所にもよるのですが・・大きいスクリーンがほしいのですが、高くて。しかし立ち止まってみてくれる人にはとても伝わります。もうひとつの動画、Fowl Playは知らなかったです。ありがとうございます。今少しだけ見ましたが、かわいそうで。しかし見ようと思います。知らない人にも見ていただこうと思います。
  • 2013/06/28 19:54
  • 動物の解放
  • URL
Re: タイトルなし
私たちは、できるだけ動物を犠牲にしない生活を選択することができます。動物実験していない会社から洗剤を買ったり、必要性のない動物実験をしている国立大学に対して意見をすることもできます。寝たきり生活の影響を調べるためと称して、マウスをゴンドラに入れて1分間に40回転させる実験を3ヶ月続けた大阪大学のようなところもあります。回転を止めるのは1日に30分。掃除と餌の入れ替えのときだけです。この実験は動物への大きな苦しみを伴うカテゴリーDに分類されているものです。寝たきり高齢者は全国で170万人おり、じっさいにその方たちの枕元にたち臨床研究を行うほうがずっと現実的で効果的です。
また肉食を控えるということも動物へも自分自身の健康にも、環境にもやさしい選択です。FAOは地表面積の30%を占める畜産業は環境破壊の原因の2.3位にあげられる、としています。また、カナダのダルハウジー大学は、2050年に今の環境を維持していたいなら、肉食を20~40%減らさなくてはならないといっています。
  • 2013/06/28 20:06
  • 動物の解放
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)