東北大震災

福島原発警戒区域から人々が避難したあと、たくさんの動物が取り残されました。

DSC_0010.jpg
警戒区域内には、鶏は40~60万羽いたといわれています。
金網の中に閉じ込められたまま、外に出ることもできず、のどを渇かせて、おなかをすかせて死んでいきました。
人々が逃げて2ヶ月たって、まだ生き残っていた鶏はぜんぶ、二酸化炭素でまとめて殺されました。

DSC_0009.jpg
警戒区域内には、犬と猫が3万匹いたと言われています。
救出されたのは4000匹です。
家の中に閉じ込められたまま、つながれたまま、のどを渇かせて、おなかをすかせて、誰かが食べ物を持って来てくれるのを待って、死にました。放されて野良になった犬や猫は、食べるものを探しながら死んでいきました。



DSC_0011.jpg
警戒区域内には、3万頭の豚がいたと言われています
豚舎のなかに閉じこめられたまま、自分の手で戸を開けることができない豚たちは、のどを渇かせて、おなかをすかせて死んでいきました。
人々が逃げて2ヶ月たって、まだ生き残っていた豚は、殺されました。

DSC_0012.jpg
警戒区域内には、3000頭の牛がいたと言われています。
乳がたくさん出るように改良された乳牛は、1日に150リットルもの水を飲みたがります。
つながれたまま、牛舎の中に閉じ込められたままの牛は、のどをとても渇かせて、死んでいきました。
人々が逃げて2ヶ月たって、まだ生き残っていた牛は、殺されました。

あのころから日本の動物の置かれている状況はよくなったでしょうか?

まだ福島にはとり残された犬猫がいて、さらに繁殖して新たな命が生まれ悲劇が広がっています。

震災後の動物愛護管理法の改正では「災害時の動物の飼養・保管のための施策」を立てることを各自治体は義務付けられましたが、災害時に「畜産動物を」どう救護するのかについては置いてけぼりになっています。

日本にはまだまだ問題が山積みです。
同じ悲劇を繰り返させないために、
わたしたちが、動物のかわりにやらなければならないことが、
たくさんあります。

スポンサーサイト

Comment

今から1年半ほど前の国会答弁で、当時、野党の石破さんの言葉

「一頭でも多く助けてやってくださいよ」
「飼い主をこれ以上泣かせないでくださいよ」
「国の責任として絶対にやるべきだと私は思いますがね」
「きちんとした人道的措置」

まぁ、あれも自民党の政権欲しさの国民に対してのパフォーマンスですよね(怒)

当日はお天気も心配ですが、
午後からは雨が上がるらしいですよ!

よろしくお願いしますね。
Re: タイトルなし
そういえば、石破さん、そういわれていましたね・・
『つまり、第44条は、愛護動物、愛護動物は犬とか猫に限らずですね、これは牛であり馬であり豚であり綿羊であり、ずらっとこう書いてありますが、愛護動物に対しみだりに給餌または給水をやめることにより、衰弱させる等の虐待を行った者は、50万円以下の罰金に処するというふうに書いてあるわけですね。
もう一方、原子力特別対策法という法律があって、この法律の方が動物愛護法よりも優先するという考え方なのか、それとも、「みだりに」ということではないのだという考え方なのか、どちらの立場に政府は立っておられますか?』
『この話はずいぶん前からあるお話ですよね。何ヶ月も前から指摘していることですよね。その間にどんどん、牛の命、失われているわけで、昨日の写真を直視できますか、あれを。あんなの直視できますか。私は普通できないと思いますよ。あれを見て涙を流さない人がいたとしたら、私はその人の人間性を疑いますね。私は本当に悲しかったし、あの牛がどんな気持ちで死んでいったかと思えば、人間の責任っていうのはものすごく重いと思う。そんなに傲慢でいいと私は思わない。』

石破さんは痛烈な批判をされていたと思うのですが、結局、家畜は餓死してしまった。
パフォーマンスではないと感じたのですが、もしパフォーマンスなら、とても悲しいことです、、

自民政権になって動物に優しい国になればそれでいいと思うのですが、原発原発推進・弱者切捨ての、人に冷たい政治が、動物に優しい政治をできるべくもないと思います。

わんママさん、明日はどうぞよろしくおねがいします!晴れますように!
 
  • 2013/04/20 11:12
  • 動物の解放 大阪在住
  • URL
ふみふみ隊長様。
私は、去年テレビで牛が数頭歩いているのを見て、精一杯生きているだ!と。それから、牛肉は食べないです。そして残された全ての動物達。寒い日など、残された動物達に心を寄せています。
メッセージの残し方がわからず出来ていません。
この場をお借りして、動物達のお世話をされている皆さん。
有難うございます!
  • 2013/04/21 20:53
  • なみ
  • URL
Re: タイトルなし
なみさん!いつもお疲れ様です。
わたしもボランティアで、被災動物のために、ずっと国と東京電力の代わりに活動されている方達に、ありがたい気持ちです。
すべての、かけがえのない命が尊ばれる社会になりますよう。
  • 2013/04/22 10:08
  • 動物の解放 大阪在住
  • URL
感動しました!
広く世間の人々も刮目すべきですね。

もっとアメブロなどでも更新お待ちしています!
  • 2013/04/23 00:55
  • だいちゃん
  • URL
Re: 感動しました!
はい、たくさんの人に原発事故で置き去りにされた動物のことを考えてもらって、こんなことがもう起こらない日本にするために、ひとりひとりが声を上げていってもらえたら、と思います。
  • 2013/04/23 21:47
  • 動物の解放 大阪在住
  • URL
この国の政府には無尽蔵にカネがあるわけではない。
このことはご存じですよね?だとすればまず第一にカネ、モノ、サービス等の支援を受けるべき生命体は現生人類である、ということは当然ですよね?そしてそれすら十全ではない、ということもご存じですよね?
  • 2015/04/16 00:46
  • ただ単純に興味があるだけなのですが。
  • URL
Re: この国の政府には無尽蔵にカネがあるわけではない。
ええ、そのとおりですね。人はきちんと配慮されるべきだと思います。差別はどこであれなくしていくべきです
  • 2015/04/19 02:57
  • 動物の解放
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)