FC2ブログ

アフリカ豚コレラ 生きたまま燃やされる豚たち

  • Day:2019.01.28 01:39
  • Cat:
アフリカ豚コレラの発生が相次いでいる。
中国農業農村部は、2019年1月14日までの累計殺処分頭数は、豚およびいのしし併せて 91.6 万頭であると公表した。
豚たちはただ殺されるのではない。言語を絶する拷問を経て、殺されている。


ドイツの農家が2019年1月18日にTwitterに投稿したもの。
生きた豚が油圧ショベルで巨大な穴の中に落とされている。穴の中では数えきれない豚が折り重なり、動き、鳴き続けている。詳細:Video: Swine fever pigs buried alive in China



生きた豚たちと一緒にわらの草が、10メートル以上の深さの大きな穴に落とされ、火を点けられた。豚は燃える痛みで、穴の中を逃げまどい、黒焦げになっていった。 詳細:東方日報 2018年12月24日 非洲猪瘟悲惨一幕 活埋生猪烈火烧惨叫声震天








家畜伝染病が発生した時、優先されるのは動物の福祉ではなく、スピーディーな殺処分・消毒・埋没だ。
2010年の宮崎の口蹄疫でも牛や豚は安楽殺ではなく、消毒液を注射された。鳥インフルエンザで鶏が大量殺処分されるときも、一羽一羽きちんと死んでいるか確認もせず埋没処理は進行する。
中国のこの動画を見て他人事のように「中国は残酷だ」と眉を顰めるだけにとどまるのか、肉を食べるのを止めてこの苦しみに終止符を打つべく行動を起こすのか、豚たちの悲鳴を止められるかどうかは私たちの選択にかかっている。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)