「問題は金ではなく何が動物たちにとって正しいかです」フィンランド・ノルウェーの毛皮産業

  • Day:2013.01.11 15:00
  • Cat:毛皮
2010~2011年 フィンランドの毛皮用動物養殖場


2012年 ノルウェーの毛皮用動物養殖場



2010年~2012年
フィンランド、ノルウェーの毛皮用動物養殖場
8118698976_48650e0980.jpg
右前足の骨が見えています

8118691200_a6ebfb8e88.jpg

3848390484_976dc09e49.jpg

8119295516_8ec92513df.jpg

alajarvi_millespakka1_syyskuu13.jpg

3847554765_8b84c80d84.jpg
右後ろ足がありません

これらは、ごく一部の残酷な動画や写真ではありません。

そのほかの写真や動画
フィンランド→ http://tarhauskielto.fi/kuvat-ja-videot
ノルウェー→ http://www.flickr.com/photos/dyrsfrihet

フィンランドやノルウェーから、日本は毛皮を輸入しています。しかし日本の毛皮輸入の80%は、中国からのものです。
中国の毛皮産業→ http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-23.html




2013年1月 フィンランドでは、毛皮養殖場の廃止を求める国民法案が国会へ提出されました。
可決されると、フィンランドでは毛皮用動物養殖が禁止されます。
http://vegepunk.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

フィンランド動物保護団体代表はこのように言っています。
「問題は金ではなく何が動物たちにとって正しいかです」

2013年6月
国会での投票により、146対36票の差で立法に至りませんでした。
党員全てが毛皮用動物養殖に反対したのは緑の党とフィンランド左翼同盟のみ。
逆に党員全てが賛成したのはスウェーデン人民党とキリスト教党でした。
毛皮養殖擁護派の主な主張は毛皮業界がフィンランドに収益をもたらすということ。
利益をもたらす毛皮業界を禁止するなんてばかげている、というものです。
動物の命よりも経済的利益を優先させるという考えの政治家が多数派を占めるという残念な結果でした。
http://vegepunk.blog.fc2.com/blog-entry-95.html

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)