妊娠ストールに反対の人々


■サンプラザ中野くんからのメッセージ
「こんにちは。
サンプラザ中野くんです。
僕は妊娠ストールに反対です。
僕がはじめて妊娠ストールを見たのは10年ほど前です。
豚たちは、一頭一頭が狭い檻に閉じ込められていて、振り向くこともできない状態でした。
こんな狭いところで、一生を過ごしている動物がいることを、あの時、初めて知りました。
僕がはじめて、あの妊娠ストールを見てから10年たちますが、いまも日本ではこの妊娠ストールが、普通に使われています。
妊娠ストールは豚をとても苦しめます。もし僕だったら、とても耐えられません。
動物たちを、こんな目に合わせてはいけないと、僕は思います。
この飼育方法を、ほとんどの人は知らないと思います。知らない人には、まず知ってもらいたい。そして、僕たちに何ができるのかを考えてみて欲しい。一人ひとりの選択で、豚たちをこの檻から出してあげられるということを知って欲しい。
僕たちには、妊娠ストールを使っていない豚の肉を買うという選択ができるし、
肉を食べる量を減らすという選択もできます。
動物たちには、なにも選択することができません。
でも僕たちには、動物を苦しめないという選択をすることが、できます
僕は妊娠ストールに反対です。
サンプラザ中野くんでした。」


豚の妊娠ストール廃止サイト
日本語版
http://www.arcj.org/savemotherpig/
英語版
http://www.arcj.org/en/savemotherpig/


■賛同メッセージを寄せてくださった方々
秋田昌美(ミュージシャン)
浅川千尋(天理大学 人間学部教授)
かなつ久美(漫画家)  
サンプラザ中野くん(ミュージシャン) 
中村宗之(立正大学 経済学部准教授)
ピーター・シンガー(プリンストン大学 生命倫理学教授)
細川幸一(日本女子大学 家政学部教授)
マーク・ベコフ(コロラド大学 動物行動学教授)
葉祥明(絵本作家・画家・詩人)


スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)