酒のための動物実験

2014年日本
お酒のために動物実験が行われています。
http://inewsletter-king-skyfront.jp/jp/research_highlights/vol_2/research04/

意見先
mito@ciea.or.jp
fp-yasuoka@newkast.or.jp
amisaka@mail.ecc.u-tokyo.ac.jp




はじめまして。
私は関東で動物保護の活動を行っております。
下記の実験について教えていただきたいことがあり、メールをさせてもらいました。
「酒類に含まれるポリフェノールがアルコール摂取によるストレスを緩和する可能性」
http://inewsletter-king-skyfront.jp/jp/research_highlights/vol_2/research04/

この実験ですが、マウスを使わなければならない理由がわからなかったので、教えていただけないでしょうか。
動物実験の3Rは日本の法律にも定められているものであり、動物を使わないですむ方法があるならば動物実験すべきではないと私は考えております。
アルコールを飲む人は多いと思います。実際にアルコールを飲む方を、血液検査やバイオプシーやCTなどの機器で診断するという方法ではいけないのでしょうか?

動物愛護は国民的な関心事です。
お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答願えれば幸いです。
どうぞよろしくお願いします。



sou
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)