日本の実験動物施設の数

日本の実験動物施設の数

日本医学会の調査(1960年)
1877施設
(2907施設にアンケートを送り、解答があったのは2412施設、そのうち1877施設が実験動物施設を持っているという結果)
https://www.jstage.jst.go.jp/article/expanim1957/12/1/12_1_27/_pdf

日本には動物実験に規制がありません。動物実験者の免許も必要なし、実験施設の登録も届出も必要なし、実験計画をたててそれを審査する動物実験委員会も施設の査察制度もなく、記録の義務もなく罰則もありません。
そのため、日本に実験動物施設がいくつあるのか、把握できていない状況です。

最近でも、国や団体が独自に調査していますが、法的な土台がないため全体を把握できる数字ではありません。

最近の調査

環境省の調査(2012年)
266機関
(3528機関にアンケートを送り、回答があったのは1905機関、そのうち266機関が実験動物施設を持っているという結果)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_rchome.nsf/html/rchome/Shiryo/kankyou_201208_dobutsuaigo.pdf/$File/kankyou_201208_dobutsuaigo.pdf

環境省の調査(2011年)
172機関
(3807機関にアンケートを送り、回答があったのは992機関、そのうち172機関が実験動物施設を持っているという結果)
http://www.env.go.jp/council/14animal/y143-17/ref06.pdf

文部科学省の調査(2011年)
426機関
強調文 title="http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/09/__icsFiles/afieldfile/2011/09/28/1311589_1_4.pdf">http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/23/09/__icsFiles/afieldfile/2011/09/28/1311589_1_4.pdf
※調査対象は国公私立大学、文部省所管の独立行政法人などのみ

公益社団法人 日本実験動物学会の調査(2009年)
471機関
(1593機関にアンケートを送り、回答があったのは1074機関、そのうち471機関が実験動物施設を持っていると言う結果)

兵庫県(2012年)
69機関(兵庫県下のみ)
※兵庫県は条例で実験動物機関の届出制を導入している。

静岡県(2012年)
46施設(静岡県下のみ)
※静岡県は自主的に動物実験施設のみ立入調査を行っている。


「機関」と「施設」は数え方が異なります。
ある大学が5つの動物実験施設を持っていた場合、機関数としては「1」、施設数としては「5」という数え方になります。


文科省所管の機関だけで426機関あるのに、環境省の全体調査では266機関となっています。また兵庫県下だけで69機関あるにもかかわらず、日本実験動物学会の調査で471機関しかないというのはおかしい気もします。
インターネットで検索しただけで、ひとつの「市」だけで何十もの実験動物施設がヒットする自治体もあります。表に出てこない施設はもっとたくさんあるのではないかとも思います。
どこで何が行われているのかさっぱりわからない。施設数さえもわからない。そういう日本の状況は、動物実験の本質的な後ろ暗さを助長しているのではないかと思います。


日本の動物実験の状況
http://jikken-houseido.jimdo.com/%E6%83%85%E5%A0%B1-%E5%8F%82%E8%80%83%E8%B3%87%E6%96%99/%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%AE%9F%E9%A8%93%EF%BD%91-%EF%BD%81/



kita
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)