野生動物の殺しかた

201410211802046d1.jpg

こういうイノシシや鹿の箱わなが日本中に仕掛けられています。

週に何度か見回りにきて、かかっていたらその場で檻の隙間から槍を何度も突き刺して殺す。
そういう殺しかたが、一般的です。

槍で殺すのはただですし、銃なら弾代がかかります。麻酔で安楽殺なら更に何百倍もの金がかかります。麻酔なら医師も連れてこなければなりません。その金もかかります。

鳥獣保護を図るための事業を実施するための基本的な指針には
「捕獲個体を致死させる場合は、できる限り苦痛を与えない方法によるよう指導するものとする」
とありますが、その配慮はなされていません。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)