みんなの意見「サーカスに動物を使わないで」

2014.8月

わたしは、動物を使ったサーカスをなくしたいと、有志とともに運動をおこなっています。

以前、動物を利用するボリショイサーカスの主催・後援・協力をやめていただきたいと、お願いさせていただいておりました。

このたび、子ども・大人を含め、多くの方から動物をサーカスに使わないで欲しいという意見が、私どものところに寄せられましたので、それらの意見を添えて、改めて動物サーカスの主催・後援・協力を止めてほしいとお願いさせてください。

海外では多くの国がサーカスでの動物利用を禁止しています。
日本国内においては動物サーカスは禁止されていませんが、動物サーカスへの批判は広がりつつあります。
2012年から、ボリショイサーカス公演会場に「サーカスに動物を使わないでほしい」という人々が集まり、来場者・サーカス側に向けた啓発活動が続けられており、年を追うごとに、その規模はおおきくなっています。
ボリショイサーカスに限らず、同じく動物を使う木下サーカスに対しても、動物を利用しないで欲しいというキャンペーンがおこなわれています。

「動物愛護の基本的な考え方」を環境省は次のように公示しています。
「人を動物に対する圧倒的な優位者としてとらえて、動物の命を軽視したり、動物をみだりに利用したりすることは誤りである。命あるものである動物に対してやさしい眼差しを向けることができるような態度なくして、社会における生命尊重、友愛及び平和の情操の涵養を図ることは困難である。」
しかし動物サーカスには動物への優しい眼差しはなく、そこにあるのは動物の商用利用と、あからさまな搾取です。
ボリショイサーカスの熊たちは口輪、首には縄をつけられて訓練させられています。トレーナーは手に鞭を持っています。

動物は私たちの奴隷ではありま せん。

2012年のボリショイサーカスの福井公演では、クマが客席に突っ込んでいます。
観客にけがはなかったようですが、その日は2回もクマが暴走したそうです。
海外では昨年、公演中にライオンがトレーナーを襲うということも起こっています。
動物サーカスは常にこういった危険をはらんでいます。
サーカスの動物たちは普段狭い檻の中に収容されており、人間でも負担な長距離輸送に耐えなければなりません。舞台の上では明るい照明、見知らぬ大勢の人々、大きな音。こういったストレスに日々さらされています。
安全な動物サーカスはありません。


以下に、「動物をサーカスに使わないで欲しい」と寄せられた意見のうちいくつかをまとめて、掲載しております。
今後動物を利用したイベントを主催・後援・協力を検討される際は、こういった方々の声を考慮していただきたいとお願い申し上げます。


「火の輪くぐりを無理矢理させられてかわいそう。やらないと叩かれるの?」
小学4年生
 
「こんな所に連れて来られて、檻に入れられてかわいそう。サーカスに動物の芸はいらない。」
小学5年生
 
「ママと離れて可哀想よね。あそこ(サーカス)は悪い鬼さんがいっぱいで動物さんを食べちゃうんだよね。」
 4歳
 
「動物は、サーカスを楽しんでいるかな。かわいそうだから、やめてほしい。
家族でいったシルクドソレイユは、楽しかったよ。みんなにも、行ってほしいです。」
小学3年生
 
「人間の娯楽は、他にも沢山あるで。なんで、サーカスを見なあかんの?
だって動物は喜んでない。悲しい、苦しい、痛い。
人間と動物、どちらも楽しくなきゃあかん。人間だけが楽しむ為に動物を傷つけたらあかん。」
中学2年生
 
「あかんよ!動物使ったら、あかんよ!」
小学6年生
 
「動物達を、暴力や虐待で服従させ、見せものにする。野蛮な最低の行為だと思います。」
3人の子の母親
 
「ムチを使っておどかされ、食べ物をおあずけされたりして芸を覚えなきゃいけないなんてひどい」
小学6年生と3年生のきょうだい
 
「動物たちかわいそう。優しくしたらどうかなぁ。」
小学3年生
 
子供の頃「こんな狭い檻に入れられてかわいそう。草原や森の木々で自由に遊びたいだろうなあ」と感じていました。
大人

サーカスのビデオを見て
「ライオンさんもゾウさんもみんな悲しい顔してるから、行きたくない」
4歳
 
「パチパチされてかわいそう」 4歳
 
テレビでサーカスのCMを見て
「かわいそう。人間だけでやればいい。一生見なくてもいい物です。」
小学3年生
 
「1回もサーカスなんて連れて行ったことないし、息子も行きたいなんて言ったこともない。」
大人
 
「子どもの時、両親に連れられてサーカスを見に行ったことがありますが、どうしても動物が楽しんでやっているようには見えませんでした。」
大人
 
「子供達の意見は正しい。動物サーカスは止めて下さい。見て悲しいから。」
大人
 
「子供の頃サーカスを見に行った。とにかく騒々しく、ホコリっぽい空気の中に動物達が引き出されただけで、あの子達は死んでしまうのではないかと、そればかりが気になっていた。」
大人
 
「動物がかわいそうで、ぜんぜん楽しくなかった。」
小学1年生 
 
「どうして周りの大人が楽しそうに笑ってるのか、わたしには分からなかった。」
小学6年生 

ボリショイサーカスを見て
「見ていてかわいそうだった。動物を使わないでいいと、わたしも思う」
大人


ボリショイサーカス後援・主催者への意見先一覧
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-75.html




souken
スポンサーサイト

Comment

意見が一方的ですね。サーカスで救われた人の気持ちは無視ですか?
自分たちの意見が多数派みたいな言い方はやめて下さいね。
  • 2014/08/20 00:34
  • みゆき
  • URL
  • Edit
Re: タイトルなし
「サーカスで救われる」それは結構なことだと思います。
動物を使わないサーカスでは救われないのですか?
  • 2014/08/29 10:47
  • 動物の解放
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2016/07/15 23:43
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)