日本の毛皮の輸入推移(2004~2013年)

  • Day:2014.03.28 00:41
  • Cat:毛皮
日本で販売されている毛皮のほとんどは輸入によるものです。
財務省貿易統計による、日本の毛皮の輸入推移です。

43類は毛皮、それ以外は一部分に毛皮が使われている衣類や靴や帽子です(43類以外は、毛皮以外の部分もkg数や価格に含まれています)。
1111.png
5555.png

衣料品チェーンストアのしまむらへ向けて、2013年3月に「毛皮を販売しないでほしい」という署名が届けられています。
http://ameblo.jp/carrey/entry-11497297752.html

2014年3月にしまむらに問い合わせをしたところ、
去年より毛皮の販売を減らしたといわれていました。

その理由は
・需要が減っている
・動物愛護の観点もある

とのことです。
電話の冒頭で担当者の方は
「毛皮を売らないでという要望があったからといって、販売をやめることはない。あくまで社会情勢に照らして売るか売らないか考えている」
といわれました。
でも、なにはともあれ、毛皮の販売を減らしてくれてることは事実です。

また、同じく2014年3月にドラッグストアのツルハに問い合わせたところ、毛皮のねこじゃらしを2014年4月末で入荷をやめるとのことでした。5月からは動物の毛皮を入荷しない、とのこと。

同年7月中にはサッポロドラックストアが消費者からの声をうけて「獣毛不使用のおもちゃに商品の入れ替え」を実施するとのことです。
 札幌ドラッグストアに「毛皮のおもちゃをやめてほしい」と要望していた方へきた返信
「ご要望いただきました毛皮製のねこじゃらしにつきましては「 ふりふりあそ棒ネコじゃらし」「 ぽんぽんあそ棒ネコじゃらし」の2つを約90店舗で販売しております。対応として7月中旬を目処に、獣毛不使用のおもちゃに商品の入れ替えを実
施致します。
この度はご返答遅くなりまして心より深くお詫び申し上げます最後に、お客様から頂きました貴重な御意見を、全店舗をご利用してくださる全てのお客様の御意見と受け止め、今後改善導に当たって参ります。
今後とも弊社をご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
株式会社 サッポロドラッグストアー」


2014年3月はアニマルライツセンターがペット用品のヤマヒサに、「ペットのおもちゃに動物の毛を使わないで」署名を提出に行っています。
http://ameblo.jp/animalrights/entry-11806141831.html

テレビや新聞で報道されない毛皮の実態を、SNSやインターネットを通じて多くの人が知るところになっています。
「毛皮を売らないで」というWEB署名を集めて、企業に直接声を届けることも盛んに行われるようになっています。
2013年12月には「earth music & ecology」がツイッターでリアルファーゼロ宣言をしています。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1345.html

毛皮廃止に向けた流れは、今後ますます加速していくに違いありません。

毛皮の実態を知った多くの人は、毛皮製品に異を唱えるでしょう。






veg

スポンサーサイト

Comment

こんにちわ。
日々の活動有難うございます!
先日も、後輩に毛皮について話した所、非常にびっくりし買わないと言ってました。人間として、その返答は当たり前と思います。
「牛に火をつける。」酷い。多文化であろうと駄目な事は訴えるべき。
「動物実験」今、実験や卒業論文までもが話題に上がってますが、こんな人や何が悪いと言っている人達に殺される動物はたまったものではありません。
動物の慰霊碑はあるかもしれませんが、手をあわしているのか疑問です。
  • 2014/03/28 12:14
  • なみ
  • URL
Re: タイトルなし
なみさん、いつもおつかれさまです!実態を知ると多くの人はかわいそう、と思うはず。「生きたまま毛皮をはがされる動物がいる」ことを多くの人は許せないとおもうはずです。知らない人にわたしも知らせていきます。
  • 2014/03/31 08:31
  • 動物の解放
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)