砂浴び

動物は砂浴びをして体をきれいにします。
砂の中を転げまわっている動物は、幸せそうに見えます。

鳥も砂あびをします。
砂の中で羽を地面にこすりつけ羽ばたかせ、砂を舞い上げて羽に砂を振りかけます。
砂浴びは、寄生虫を落とし、鳥の皮膚を清潔に保ちます。

鶏も砂浴びをします。
Chickens-dust-bathing.jpg

Chickens-dust-bathing-.jpg

Roxy-watching-the-chickens-bathing-.jpg
(上3つの写真は海外サイトより) 
しかし、採卵用の鶏の多くは、ケージの中で飼育されています。
ケージの中には、砂場はありません。

「鶏は、ケージ飼育の場合、かくべき砂場がなくても、横臥し、しばしば給餌箱に頭をつっこみながら、交互に体を左右に傾けつつ、脚を前後させ、両翼を動かし、あたかも砂あびをしているような、砂あび様行動をとる。」
(「家畜行動学」より)

image019_20130109161449_201311251502152ca.jpg
写真は日本 アニマルライツセンター撮影(2011年)
http://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/00/id=235


下写真は、日本の放牧養鶏場。穴ぼこのなかで鶏たちは砂をかき上げて、何度も砂浴びを繰り返していました。
DSC_0007_R.jpg




バタリーケージの卵を食べたくない!キャンペーンがはじまっています。
http://save-niwatori.jimdo.com/




メモ souken
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)