チェスター・ベニントン死亡 リンキンパーク

米国時間2017年7月20日。リンキン・パークのフロントマン、チェスター・ベニントンが自宅で死んでいるのが発見された。41才だった。
リンキン・パークといえば合計7000万枚以上のアルバムを売上げ、グラミー賞を2度受賞している、音楽シーンに大きな影響を与えたバンドだ。
そのボーカルのチェスター・ベニントンが、動物の権利を支持し、peta2の毛皮反対の広告塔になっていたことを知っている人は少ないかもしれない。


INK NOT MINK
毛皮を着るくらいなら入れ墨にしときな。
chesterbennington-PETA.jpg

「僕たちはこの世界のすべての生き物に敬意を示す必要がある」といい、動物の権利を支持し、「毛皮を買わない」という選択だけではなく、犬や猫の里親になる選択を促したチェスター。


彼の冥福を祈ります。

INK NOT MINK キャンペーンに参加する著名人たち
https://www.peta.org/features/ink-mink-psas/


peta2の追悼記事
Linkin Park’s Chester Bennington, Hero for Animals, Found Dead




スポンサーサイト

引退した競走馬はどうなるのか?1

  • Day:2017.07.12 13:19
  • Cat:
2013年3月の農林水産省「馬関係資料」によると、
平成18~22年にかけて、乗用馬は、679頭増えています。
image027.gif


一方、平成18年~22年にかけて、競走馬から登録抹消され、乗用馬に転用された馬は、中央競馬地方競馬合わせて、11,236頭です。
※サラ系はサラブレッド種、アラ系はアラブ種、ともに競走馬の種類です。
※平成18~22年に乗馬に転用された中央競馬のアラ系馬はゼロだったため、中央競馬のアラ系馬リストは載せていません。
1_20140116114002737.jpg
2_201401161140036d6.jpg
3_20140116114000157.jpg
※「時効」というシステムは中央競馬にはないそうです


乗馬に転用された馬が、11,236頭いるはずなのに、
なぜ、乗用馬が679頭しか増えていないのか?
差がありすぎるのではないか?

青木玲氏の書かれた「競走馬の文化史」にはこう書かれています。

『(登録抹消された馬の行き先で)一番多いのは「乗馬」である。しかし、その大半が遠からず肉用になることは、関係者の間では暗黙の了解事項なのだ。もちろん、本当の乗馬になる馬も少なくないが、全体から見たら一部に過ぎない」
『つまり、いったん乗馬として馬を受け入れてくれる施設は、たんなる馬の終結地点で、そこから需要と供給のバランスで、馬の本当の運命が決まるわけだ』


競馬は夢、ロマン、といったような広告が見られますが、
馬にとっては、夢でもロマンでもない、早く走れなかったら肉にされる、過酷な現実です。

「日本では、毎年7500頭が競走馬として生産されるものの、うち6千頭はレースに使用された後は、一部は繁殖馬や乗用馬に転用されるが、大部分は処分される。役割を終えた馬は肉用として処分されるが、500頭あまりは全国に約20カ所ある養老施設に引き取られる」
(全国農業新聞2016.7.1)



image031_20130113121336.jpg

2009年に公開された、熊本にある、馬の屠殺場の動画



JRA競走馬研究所の1996年の調査によると、競走馬の8割が胃潰瘍になっているそうです。
http://www.equinst.go.jp/JP/arakaruto/mame/mame-ikaiyo.html
そのための薬も開発されています。
*その後、日本トリムと帯広畜産大学臨床獣医学研究部門の共同チームは、「馬の胃潰瘍発症に対する電解水素水飲用による予防効果」の研究成果を、2016年6月1日に発表したが、それによると、競走馬の約90%、乗用馬の約70%が胃潰瘍に罹っているという。 https://www.j-cast.com/2016/06/04268746.html?p=all

競走馬として育てられる馬の病気には、他に「ソエ」というものもあります。「ソエ」とは、骨が出来上がっていない成長期の若い馬に、限度を超える調教を行うことで発症する病気です。強い痛み、跛行、重度になると亀裂骨折します。中央競馬では毎年1000頭が発症。http://t.co/VvILiApa

3歳馬の、菊花賞皐月賞などは、幼児虐待以外のなにものでもないのです。人間でいうと12歳。発育途中で骨が固まってない馬に、ハードトレーニングを積ませ、故障で体を痛めるまで、スピードの限界に挑ませます。

競馬用・乗馬用に馬はカスタムされます。
くら、蹄鉄、ハミ、頭絡、あぶみ。馬はさまざまな器具を取り付けられます。
馬を操るための鞭は馬を傷つけます。
「ハミ」は口という敏感な部分を利用して、馬を制御するためのものです。
ハミは口から頭部へと衝撃を伝え、痛みと損傷を与えます。


ハミ付き頭絡は虐待的な悪影響を及ぼすとして、タフツ大学獣医学部獣医外科学名誉教授ロバート・G・クック博士は、ハミなし頭絡を推奨しています。彼の研究によって、ハミが100以上の行動上の問題を引き起こしている事が証明されており、「ハミなし頭絡による操作は、ハミによる操作に比べてより安全で、より馬に思いやりがあり、より効果的なコミュニケーションを提供する」と結論付けています。
http://japanbb.info/free/drcook
引退した競走馬はどうなるのか?2
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-113.html





メモ veg